すべてのコミュ障夜間大学生に送る、ナンパから始める飛躍的にうまくいく革命的恋愛の法則

男に必要なのは信念とアウトローさ。 一般の学生より出会い、恋愛において不利な環境にある夜間や通信の学生の方、無職やフリーターで女を切実に求めている方に向けたブログです。

出会いがない大学生は死に値する。



んで、、


夜間や通信、または学生じゃなくてもフリーターなんかでも、、


要は

出会いがない=死んでいる、男として致命的である。



死んだほうがええんちゃうか????


てのは言い過ぎか



でもほんまにそうや思うわ



そりゃ今は彼女おらんやつも増えているとは言われてるし、草食系とかなんとか

世の中的にもそういう男の弱体化みたいなのを一種の流れにしようとして、情報を流してるけども


お前も気づいとると思うけど、


周り見てみ?街でてみ?


普通にカップルなんて星の数ほどおるし、、

まあ同年代の大学生なんかが遊んでたりするのをよく見かけると思う



まあサークルなりイベントなりでの出会いもあるやろうし、友人からとかいろいろあるんでしょう。。。


でもこのブログはそういう人に向けてではなく、、


  • 女がどうしようもなく欲しくて、でもサークルやバイトとかでも馴染めないとか、男として見てもらえない

  • そもそも引きこもってるし友だちもいないし…人と会うのも億劫、怖いわーって人

  • そもそも女性とデートや手を繋いだり、もしくはHをしたことがない

みたいな人らに読んでほしいわけや


…………


…………………………



上に書いたような人らは(俺も含め)、

普通の大学生のようにサークルや学校での出会いには期待できないと思う。


むしろそこに固執してしまうと今後の恋愛にも大きく支障をきたしてしまうことになるだろう。。。


次の記事にも書くけど

学生と社会人、大人の恋愛というのは違うのや

その凝り固まった考えを捨てないことには、いつまでたっても女に不自由する人生になってしまう。。。














恋愛の出会いにおいて圧倒的に不利な夜間大学生、社会人


まあとにかく、夜間大学生は、

本当に出会いが少ない


と言える。



参考に書くと、


               大学夜間部の男女比率は、


77%、女23%である。



年齢層も昼間の全日制は18~22歳が9割を占めるが、夜間に至ってはこれも7割弱にとどまっている。


「そんなの、別に本人次第なんだから年齢なんて関係ない」と思う方もいるかもしれない。



しかし、「大学」という場所においては、学生自身にも、

出会う、付き合うのは同年代だという思い込みがある。


また夜間には社会人も多く在籍するが、この社会人とはなかなか恋愛関係になることは難しく、また向こうも恋愛をそもそもそんなに求めていないのだ。。


お分かりの通り、社会人として働きながら且つ大学に通い(会社命令などもあるにせよ)学んでいるのだから、、。


それに年齢的には自分よりやや上になってしまうことも多い。

そして仕事などで時間が合わないという問題もある。。



もちろんその他例外もあるが、全日の大学より恋愛においては


圧倒的不利だと言える。